話題の防犯グッズから最適のものを選ぶ

オススメ防犯グッズについて

小学生にあがると習い事に行ったり友達の家に遊びに行ったりと親と行動することも少なくなります。また自転車に乗るようになると行動範囲も広がります。そんな中残念ながら最近では子供を狙った犯罪が多くなってきています。狙われやすい時間帯は下校時や放課後で人目の少ない場所が多いです。子供が犯罪に巻き込まれないためにも安全確保に備える必要があります。
最近では通学用に様々な防犯グッズも売られています。オススメの防犯グッズは、防犯ブザーです。1000円以内で購入することができ、簡単に始められる防犯です。大きな音で周囲に知らせることができ不審者が驚いている間に逃げることができます。遊びでブザーを鳴らしてしまわないようしっかり説明することを忘れないようにしましょう。もう一つのオススメ防犯グッズはGPS機能がついた携帯です。1万円以内で購入でき防犯ブザーもついていてGPS機能で子供の居場所を調べることができます。携帯の持ち込みを禁止している学校もありますのであらかじめ調べておきましょう。
これらの防犯ブザーやGPS機能付きの携帯などの防犯グッズを活用すると同時に子供自身にも身を守る方法を教えることが大切です。なるべく遠くには行かないよう、出かける際はどこに誰と行くのかしっかり意思疎通出来るようにしておきましょう。

通学中に安心の人気の防犯グッズ

小学校の入学などで、子どもの通学に持たせたいのが防犯グッズです。さまざまな防犯グッズがありますが、どのようなものに人気があるのでしょうか?
まずはメジャーなところで防犯ブザーがあります。見えるところにつけているだけでも、防犯効果があります。いざ使うときにも子どもでも容易に操作できます。ただし通学中むやみに遊ばせないように注意しておくことが大切です。迷惑にもなりかねません。
次に催涙スプレーがあります。通学中など本当に襲われたときに、これほど心強いものもないのではないでしょうか?しかし過去にニュースにあったように、子どもに使い方と使い時をよく教えておくことが大切です。事件性もないのに関係のない人まで巻き込んでしまっては、スプレーを浴びた人が病院にかけこむことになるなど、こちらはブザー以上に迷惑をかけることになってしまいます。
最後にはGPS搭載の携帯電話などがあります。万が一にも威力を発揮するので、一見分かりにくい所に忍ばせておくという方法もあります。さらに学校で禁止されていたら尚更、子どもにむやみに出させないよう指導することが必要です。
人気がある防犯グッズは、どれも安心の反面、子どもに使い方を教えておくことが大切です。悪戯心を起こさせないような工夫も必要となってくるでしょう。

イチオシ記事

カテゴリ:子どもの心掛け

大人が守ろう!通学の防犯について

通学に欠かせない防犯ブザーは自己防衛の第一歩になる 最近では防犯ブザーを学校で配布している小学校や中学校が増えているのはご存知でしょうか?季節の変わり目や節目で不審者の目撃情報や通学途中で被…

詳細

カテゴリ:子どもの心掛け

通学の防犯はお子様へも最適な指導を

通学から家に帰るまで防犯カメラで安心 通学中などの子どもの安全を守るために、地域や各家庭でホーム用の防犯カメラを設置するという方法があります。費用がかかる事や住民へプライバシーへの理解を得る…

詳細

カテゴリ:子どもの心掛け

話題の防犯グッズから最適のものを選ぶ

オススメ防犯グッズについて 小学生にあがると習い事に行ったり友達の家に遊びに行ったりと親と行動することも少なくなります。また自転車に乗るようになると行動範囲も広がります。そんな中残念ながら最…

詳細

カテゴリ:大人ができる対策

人とのつながりが通学防犯に繋がる

今からできる通学の時の防犯 今からでもできる子供の通学時の防犯対策についてご紹介します。 まずは不審者に会ったらどうすれば良いのか、子供にしっかりと伝えておきましょう。基本的には、知らない…

詳細